スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

灰村キヨタカ画集「rainbow spectrum:colors」発売!

 灰村さんの画集「rainbow spectrum:colors」。
2月28日に無事発売となりました。
自分も少し遅れましたが、本日入手してまいりました!
ステンドグラスなインデックスさんが目印。

 画集なのでお値段は少し張りますが、それなりのボリュームですので灰村ファンなら買って損はありません。
禁書目録の原作13巻あたりまでの口絵・挿絵とそれに対する灰村さんのコメントをはじめとして、他作品(メイド刑事、スプライトシュピーゲル)の挿絵、その他雑誌や特典などに掲載された灰村絵が盛りだくさんです。
もちろん書き下ろしも収録されています。
根っからの昔っからの灰村ファンの方なら書き下ろし以外は見たことがあったり手元に保存されていたりするかもしれませんが、自分みたいに禁書目録メインの人には新鮮なイラストがたくさん見られます
あと、鎌池さんのSSもちょっぴり載ってます。

画集なのでペラペラと一通り見て終わりかなーと思っていたのですが、これが結構時間かけて読める(見れる)んです。
自分が見てて一番楽しいのが灰村さんのコメント
挿絵や口絵には技術的にも物語の進行的にも実は色んな「裏」が隠されているわけで、それがことこまかに述べられています。
禁書の挿絵なんかは全て一度は見たことのあるものばかりですが、コメントを読んでから見返すと「ああ、なるほど」とついついうなずいてしまうことも多々。
今まで気づいていなかったようなテクニックが隠されていたりします。
あと、自分もなんですが絵を描くのが趣味の人にもこのコメントは面白いですよ。
灰村さんも禁書の挿絵担当になるまではカラー絵がほとんどだったようで、モノクロに挑戦するにあたって色々と苦労されたようです。
これは自分も原作読みながら気づいていたんですが、灰村さんの挿絵ははじめ「色の強弱があいまいでもやもやした感じ」だったのがだんだん「色の強弱がついてくっきりした感じ」に移り変わってきています。
そのようになった経緯なんかもコメントを時系列で追って行くと分かったりします。

表紙は前面に立つ真っ白なインデックスと、背景のこげ茶と明色のステンドグラスのコントラストがとってもきれいです。
装丁も豪華な感じでグッドです。
禁書ファン、灰村ファンなら持っておきたい一冊ですよ。




...原作1巻オマージュのインデックスがかわいすぎて吹いた


スポンサーサイト

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • 02:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

Twitterだお

search this site.

宣伝広告

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM