スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コミケ1日目・2日目初参加

 インデックス「『どうじんし』ってなに?魔道書の名前なのかな?」
12/29,12/30の戦いに参加してきました。

 C79、コミケ初参加です。

コミケに関しては薄学なので、とりあえずカタログを参考に好きなアニメやマンガ関連のサークルが多い1日目と2日目に参戦。
3日目は上級者向けなので今回は不参加。

○1日目
とりあえず始発組。
夜行バスで行きましたが、なんか予定時刻よりも早くバスがついてしまい、そのままなんとなく乗り込んだのが実は新木場からの始発。
そうとは知らずに発車を待っていると、他の路線からの乗り換え客がものすごい勢いで車内に...。
思えばあそこから戦いが始まっていました。
国際展示場駅に着くと同時、我先にと改札を目指す人々。
後から聞いた話では将棋倒しも起こったそうな...。
そして意外と駅から待機場所(東)までが遠い。
というか、あれは準備会スタッフの案内経路がわざと遠回りにしてあった気がする。
混雑回避のためでしょう。
まだ暗い中、若干の速足で行列につくと、そこそこ前のほうに陣取れたようでなんか感激。
その時点で確か6時前だったので、4時間ぐらい待機したのかなぁ。
待機中は思っていたよりも自由な感じで安心。
買い物も行けるので、事前に朝食を用意しておかなくてもなんとかなりますね。
トイレも女性はともかく、男は待ち時間はほとんどなし。
気温も低いとはいえ、あれだけの人数が固まっているわけですから意外と暖かい。
そんなわけで、思っていたよりは快適な待ち時間を経て、入場が始まります。
もうここからはバトルですよ。
押し合いへしあい.......危うく倒れるところだったという場面が何度もありました。
前の方に並んでいたため、運よく館内で開催の放送を聞くことができました。
....まぁ拍手しか聞こえませんでしたが。

開幕後、とりあえず大手のうつらうららかさんに向かいます。
やっぱシャッター前ということもあって開幕と同時に長蛇の列が...。
なんとか2セット入手。
その後は西館を中心に絶望先生、あずまんが、よつばと、イカさん、みつどもえ、それ町、workingなどの島を散策。
どのサークルが良いとか悪いとかまだわからないので、とりあえず面白そうなのを買いあさる作業。
その後は企業ブースへ。
いや、企業ブースも同人スペースに負けないくらいの戦いですね....。
1日目はとりあえず各企業のブースがどんな感じかを見て終了。

○2日目
ホテルで寝坊しつつも、なんとか7時前には待機列に参加。
灰村さんを狙っていたので西館行きのプロムナードで待機。
開幕と同時に灰村さんブースに行きましたが、意外とガラガラ。
間違えて隣の美術部に並んでしまったぐらい。
まぁ今回は既刊のみの販売ということもあって、仕方ないのでしょうが...。
その後企業ブースへ。
ロンドローブでインデックスグッズを狙ってましたが、すでに完売....。
これは1日目の最初に行かないと買えないレベルだったかも。
続いてブシロード。
こちらはそこそこの列ができてたとはいえ、在庫は豊富だったご様子。
プレメモブースはガラガラ。
まだ発展途上のTCGなので仕方ない。
とはいえ、限定スリーブなどはすでに売り切れていたご様子。
でもってふらっと立ち寄ったキャラアニブース。
正直ここが一番大変だった。
インデックスのブランケット目当てに列に並ぶも、1時間半ほど経過したところで完売のお知らせorz
とりあえずもうひとつ目当てだったトートバッグは無事入手。
しかし2時間ならんでレジまであと一歩で目当ての商品が完売して列を離れて行った戦士たち.....彼らはかっこよすぎた。(涙

企業ブースを後にして、再び同人スペースへ。
本命のインデックスや化物の島を巡回。
インデックスは原作が好きなせいか、その分なかなか気に入る作品が見つからなかった。
まぁ絵柄が好きなやつはとりあえず購入したわけですが。
そして一応2日目といえば....ということで東方のブロックに。
東方厨熱すぎるな....。
東館のあのブロックだけ熱気が違った気がする。
東方は同人誌だけじゃなくて同人ゲームとか音楽もあったりして面白かったです。
やっぱ元の作品自体が同人だから、2次創作もしやすいのかな。

○総括
つーわけで、とりあえず戦利品は薄いご本が60冊程度。
あとは企業ブースで買ったグッズ類が数品。
費用としては5ぐらいだろうか....。
平均的な額なのかな....まぁ痛い出費であることに変わりはないけど。
もちろんそのまま持って帰るわけにもいかないので、宅急便で郵送。
にしても宅急便ってホントに早いのね。
時間指定で24時間以内に届くなんて....すばらしい。
おかげで帰りは荷物楽ちん。
そういえばコスプレ広場を見て回る時間が確保できなかった。
でも道行く人々にもちらほらレイヤーさんがいたのでそこそこ楽しめましたが。
もうあれですよ、某ネズミーランドであの耳をつけた人がうじゃうじゃいるのと同じ感覚。
レイヤーがいるのが普通。
でもって某ラノベの作中でも話が出てましたが、トランシーバー編隊がホントにいたw
カッコよすぎて吹きましたよ...あれは。

なんか現場にいるときは雰囲気に気おされてか、湯水のように(普段と比べて)金を使ってしまったけど、冷静に考えるとすごい使い方したな...。
普段は食費を50円でもやすくしようとするのに、4,500円の薄いご本をなんのためらいもなくポンポン購入していたとは....。
企業ブースのグッズだって、普段だったらあんまりほしいとも思わないようなものを長時間ならんで買ってたり.....。
これがコミケマジックか。
怖い怖い。

でもなんかめちゃくちゃ楽しかった気がします。
なにより同胞たちの熱気がすごい。
参加人数がすごいなんてことは周知の事実だし、その気で参加したけど、実際にあれだけの人を目にすると、なんだか壮絶なものがある。
マンガやアニメってすごいですよね。
これだけの人が夢中になってしまうような、これだけの人を動かすような力を持っている。
この業界のすばらしさを改めて実感しました。
お金はかかったけど、なんだかいろいろなものを得た気がする2日間でした。




このすばらしきサブカルチャーを日本からとりのぞいたら、それはもう日本じゃないで......?

スポンサーサイト

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/01/03 9:32 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/01/08 4:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

Twitterだお

search this site.

宣伝広告

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM