スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この、太平洋の向こうにアメリカ国あり!<龍馬伝#16>

 昨日はとある事情があって1時間しか寝ていませぬ。

正直今日一日きつかった......




さてはて、それはさておき勝先生が本格的に登場いたしましたね。
演じるは、武田鉄矢。
フォークグループ「海援隊」を組んだり、小山ゆうさんと「お〜い!竜馬」を描いたり、最近ではソフトバ○クのCMで「ただの竜馬かぶれ役」をこなしたりと、竜馬のファンであることはみなさんご存知でしょう。
勝先生はたしか前回ぐらいにもチラっと登場してますよね。

「軍艦操練所頭取、勝麟太郎にございます。」

というセリフとともに演じ手が武田鉄矢だと気づいてちょっと鳥肌がたちました。
どっかに出てくるとは思ったけど、勝海舟役できたかぁ...。
まぁ竜馬に近い存在なんでありそうな話ですが。

にしても龍馬伝の勝先生はなんだかこう、せっかちでちょっとうっとうしい感じですね(汗
自分は「竜馬がゆく」を以前に読んでいるので、どうしてもいろいろな人物が登場するたびに比較してしまいます。
司馬遼太郎さんの描く勝先生はもうちょっと接しやすそうな人柄なんですけどねぇ。

そして武市は今が全盛期でしょうか。
ここからどん底へと落ちていくわけですね。
母国のことを思う心は当然強いんですけど、藩という枠組みに固執してしまったことと、他国とその文化を受け入れられなかったこと、そしてなにより土佐藩に生まれてしまったことが災いして、ついに大事を成すことはできません。
とはいえ、白札郷士であそこまで上り詰めたことはそれだけでも大事と言えるのかもしれませんが。

一方、福山雅治演じる龍馬は黒船黒船と大はしゃぎです。
また比較してしまいますが「竜馬がゆく」の無愛想な竜馬よりも、自分はなんだかこっちの方が実際の坂本竜馬に近いんじゃないかなとひそかに思ったりします。


...千葉道場はもう出ないと思ったけど、ココリコ再登場でした。

スポンサーサイト

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • 23:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

Twitterだお

search this site.

宣伝広告

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM