スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

だから「クライストと呼べ」とあれほど(ry <Angel Beats!#3>

涼宮ハルヒのゆうう......

じゃなくて、Angel Beats!の岩沢さん回を見てまいりました。

最近は音楽(とりわけ学園&バンド)系アニメが増えてきて、3次元の学生さんたちへの影響も大きいのではないでしょうか。

当然3次元のアーティスト様にあこがれてバンドを組むっていう人も多いでしょうが、2次元のアーティスト様にあこがれてバンドを組むってパターンも少なくはないのでは。

実を言えば自分も一時期触発されて楽器の道を夢見ました。

3日ほど夢見て終わりました。


さてはてバンドマン(バンドウーマン?)の岩沢さん。

家庭環境が悪く音楽の道に走るも、結局は志半ばで散ってしまうという、まぁシナリオとしてはありがちな設定です。

でもこのアニメの違うところは、その人の死後の話をみれるというポイント。

SSSの活躍する世界は、すでにみんな死んだ人々の世界なんですよね〜。

そんな世界で、生前かなえられなかった夢をかなえた岩沢さん。

よかったなぁ..とか思ってたらいきなり倒れて...

消えた....だと..!?

この世界から消える条件は天使のいいなりになること(ちょっと違ったかも)だったはずなのに、あらがったはずの彼女が消えてしまいました。

「生前の未練をかなえた者もまた消える」ということでしょうか。

だんだんこの作品の主題が見えてきたように思います。

それにしても、中の人もみゆきちさんという大役と思いきや、3話目にして消失。

また再登場するということでしょうか...。



天使が生徒会長だった件につい(ry


めるめるの兄者ですか!?<Angel Beats!#1>

改変期は新作アニメを探すのが忙しい。
もちろん原作小説やら原作漫画やらが好きで、それがアニメ化されるとなれば探す必要がなく、とても楽しみなわけですが。
なんだか今期はそういう作品がゼロ。
すべて初耳なものばかりなので、友人とかからも情報を得て、とりあえず面白そうだったら見るようにしてます。

とかく今回は、「Angel Beats!」。
視聴後に調べたけど、どうやらちゃんとした原作はなく、アニメオリジナル作品らしい。(事前に前日談のようなものは小説で連載されていたようだが)
制作スタッフは「CLANNAD」の脚本も書いているとのことで期待。

とりあえず第1印象は、なんだかヒロインっぽいのがハ○ヒっぽいってこと。
口調やら髪につけてるカチューシャっぽいのやらが結構似てる。
おまけに「死んだ世界戦線(sss)」のマークが「sos」に見えたのでなおさら。
でもストーリーは全く違うみたいで、バトルものなのかな??

とかなんとか考えてる間にふと気付いたことが。
主人公っぽい男子(音無める)の声が気にかかる。
(んん〜、なんかどっかで聞いたことがあるな。どこかカッコイイというか、透き通っているというか、神谷浩史というか.........!)

か、神谷さんじゃないっすか!(絶望した!

もうこれは見るしかない。
前にも書いたかもしれないけど、男性声優のなかで唯一まじめにカッコイイと思う声の持ち主です。

その他のキャラクターは、初回なのになんかいっぱいでてきたんでまだ全然覚えられません(--;
まぁみてけばおいおい頭にはいっていきましょう。

なんかてっきりバトルものだと思って見てたら、後半部でいきなりバンド演奏が!
音楽系なのか戦闘系なのかイマイチつかめませんでした。
おまけに壮絶な戦闘の後に舞う食券...。なんかシュール。
あれだけのリスクを負っておきながら、奪う食券はひとり一枚づつってどうよ。

なんかいろんな意味で面白いアニメです。


1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

Twitterだお

search this site.

宣伝広告

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM