スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

写真と進路とパッツンと<けいおん!!#20>

 卒業写真...。
写真うつりの悪い自分にはあまりいい思い出のない言葉です。
あれ、別に緊張はしないんですけど、順番待ちの同級生とかが笑わせてくるんですよね。
普段なら全く面白くもないようなことでも、ついクスっと笑ってしまいます。
女子はやたらと髪とか制服のみだれとか気にしていましたが、男子は全く気にもせず。
(まぁ実際中学はそんな感じでしたが、高校のときは男子でも髪は気にしてたかな...)

そんなこんなの卒業写真の撮影。
けいおん部の4人もいろいろ気にしていましたね。
唯が髪のことを気にするような性格だというのは意外でしたが。
にしてもあのパッツンはひどかったw
いっそのこと髪をカチューシャであげてしまえばいいものの、デコはダメとのこと。
律ちゃんがディスられました。
まぁでもデコが似合うのは律ちゃんだけb(デコじゃなくてもカワイイけど
アクティブなキャラクターにしか似合わないような気がします。
唯はどちらかというと天然でぼさっとしているほうなので、髪も割とぼさっとしていたほうが似合うと思います。
だからこそパッツンは似合わないのですが....(パッツンが似合うのはみつばぐらいだな

話は変わって進路のこと。
難関大学に推薦もらえたはずの澪は、なんとそれを蹴って他の3人と同じ女子大に進むとのこと。
(ガッコの先生に言わせれば一番やっちゃいけない進路選択だと思(ry)
ムギのんはたしか8話で難関女子大に挑むということで赤本をもっていました。
ということは、その大学にみんなで受験するということなのでしょう。
頭のいい澪紬はともかく、唯律は大丈夫でしょうか。
これから4人で勉強するにしても、彼女らに教えるのは至難の業。
独学の2倍の努力が必要です。
がんばれ澪。

にしても特に計画性もなく、友達と同じがいいからというだけで推薦蹴ってしまうのはもったいないですね。
言ってしまえば所詮アニメの中の話なのですが、なんだか自分はこういう話を見るとちょっと残念な気分になってしまいます。
「友をとるか夢をとるか」と言われれば、夢の達成を生涯目標にしいている人にとっては迷ってしまうかもしれませんが、「友をとるか学校をとるか」と言われれば、大義名分にのっとるのであれば「友」でしょう。
まぁしかし澪は特に今のところこれといった夢もなく、その学校に執念があったわけでもないようです。
だからといって進学先のランクを下げてしまうのは現実世界で言ったらよくないですが、アニメに現実性を求めたら終わりですね(汗

次回からは受験勉強(受験本番?)のお話のようですが、いよいよラストを思わせる展開になってきました。
1期、2期に分かれたとはいえ、入学から始まり、卒業までの3年間を描くという作品も珍しいものです。(自分の知る限りではあずまんが大王ぐらいしか...)
だいたいはサザエさんループを活用するものですが。(3月になっても進級やクラス替えの話には触れない
原作も終わりですし、クライマックス感が引き立って良い感じです。






らき☆すたみたいに大学生活編とかあるんかな.....個人的には需要ありませ(ry

現代視覚文化における一般的作品の需要理由分析<けいおん!!#8>

なんとなく見てしまう「けいおん!!」。

昨年の1期もですが、このアニメ、なんとなく見てしまうのです。

別に京アニ中ではないし、楽器に興味あるわけでもなし。
しかしながらなぜか見てしまうけいおん。
まるで日曜の夜に「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」をなんとなく見てしまうかのように...。

嫌いではない。むしろどちらかといえば好き。そこそこ面白い。
しかしこのアニメ、昨年から思っているがなぜこんなにヒットしているのか?
これといった特徴もなく売れるのはなぜなのか。
オープニングとかエンディングがいいといえばいい。
でもそれだけだろうか?
それだけで売れるのだろうか??

そういえばけいおんは他のアニメに比べてリア充とかパンピーの人たちが抵抗薄い気がする。
学校にあるパソコン使えるところでも、見るからにパンピーなのにインターネットで(オイ)けいおん見てる人がちらほらいます。
余談ですがエウレカセブンも多いです。
まぁこれはパチスロの影響でしょうが、けいおんは当然パチスロにはなっていません。

なぜパンピーの人の抵抗が薄いのか。
抵抗が薄いということは、けいおんを視聴していても「○タク」度が低いという認識があるということ。
まぁ実際は京アニだし、TCG化されてるしで十分オ○ク要素強いけど。
そういえば、けいおんには主人公格に「男キャラ」が存在しない。
むしろエキストラでもセリフがあることなんて珍しいくらい(なかったかも)。
普通、いわゆる「萌」を狙った深夜アニメの定番と言ったら、主人公がどこのアニメにでも出てきそうなちょいカッコよめの青年で、なぜかそのまわりにいるたくさんの美女とかメイドさんとか巫女さんとか電波とか妹とかとなぜかフラグがポンポンと立って行くというのが定石であろう。
しかしけいおんにはその肝心の「男キャラ」がいない。
つまりはフラグが立たない。
これは他のアニメとの大きな違いなのではないか。

コスプレ要素はたまにあるにしても、露出とかそういう生生しい演出はなし。
だけどカワイイ。
そう、純粋にカワイイのです。
しぐさ、発想、声(これは中の人の力か...).......ベタベタとした萌ではなく、なんだか非常にすっきりとしたというか、サラサラとした萌なのです(意味不

そうか、みんな知らず知らずのうちにこのサラサラに引き込まれているわけか!
それがけいおんヒットの理由か!!

いや、無理やりな理由づけだけど...。

なんか今回のストーリーに全く関係のない内容になってしまった。
とりあえず小学生時代の澪はカワユス。



あぁ、勝手に一人で勝手な持論を熱弁してしまった...orz
オタ○のこういうところが「抵抗」されるでしょうね。かってに改造されてぇぇぇ
 

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

Twitterだお

search this site.

宣伝広告

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM